My Concentration

理想の人生を生きる黙示録 to 忘備録

本気で考えた、どんな成功にも必要なマインド

f:id:jyonetu:20180108213155j:plain

S.N.Sです。

 

新しい年、2018年が始まりましたね。

皆さんは新しい目標を立てたり、こんなことで成功したいというイメージを持っていたりするでしょうか?

 

目標が何もない、成功なんてしなくていい。

という方はこれ以上の文を読んでも意味がないです。

 

 

僕は御年30歳ですが、最近まで自分が30歳になるなんて思いもしてませんでした。

まさか自分が30・・・と、年の事ばかり言ってても何の意味があるんでしょうか。

 

30だろうが、40だろうが、50だろうが、世間体や、「自分の周りの人」の小さな世界の戯言に惑わされていては、いつまでたっても成功なんてできません。

 

年じゃないんです。世間体じゃないんです。

 

大事な事は「自分がどうしたいか」なんです。

 

まだ始める時期じゃない。

来年から始める。

今日はもう疲れたから寝る。

 

そんな風にして僕も年を重ねてきました。

でも挑戦してきたこともあります。

 

そして成功体験も、失敗体験もあります。

ですが、全部過去の話。

 

 

いつでも大事な事は、「これから」です。

そして「これから」の為に、今なにを始めるのかです。

 

 

例えば、やりたいことがあるのに、踏み出してない人

あなたの周りの人はこういうセリフを吐きます。

 

「無理だよ、やめときなよ」

「いい加減に現実見ろよ」

「良い年なんだからこうしなさい」

「甘えてるんじゃない」

 

 

誰か一人でも「いいんじゃない!?がんばって!!

と言ってくれる人がいるでしょうか?

 

もし、そんな人が一人でも居るならそれだけで幸せだし、成功の一歩を踏み出していると言えます。

 

 

 

ましてやあなたの夢ややりたいことが、誰かの為であればなおさらです。

もちろん自己実現のためでも、他人の応援というのは力になります。

 

 

 

そして、ここからは今まで沢山の挫折を繰り返してきた僕が学んだ、「どんな成功にも必要なマインド」ということで、本気で考え、感じたことを今回1つ書いてみます。

 

 

 

 

掲げた目標を絶対に見失わないこと

 

誰しもまずは目標を立てると思います。そして、実行して、失敗しながら、PDCAしていきますよね。普通はこの流れです。

 

ですが、目標を立てても、いつも達成しない。すなわち成功しない。

 

そんな時はどこで躓いたのかを分析してみましょう。

Pを立てて、Dして、Cして、Aする。

 

計画を立てて、実行して、評価して、改善する。

この中のC!!これに注目です。

 

 

計画します→実行します→失敗します→評価します→落ち込みます→改善しません→やめます。

 

こんな感じになってませんか?(ちょっと極端な説明ですが・・・笑)

このCの部分です。こいつが悪さしてるんです。

 

 

結論言えば、なにも評価なんかしなくていいんです。

いちいち自分が行ったことに対して評価なんかするから、一喜一憂して行ったり来たり、進んだり戻ったりしてしまうんです。

 

それならば評価なんか捨てちまえ!!

 

 

代わりにCの部分を「確認」=Confirmationにしましょう。

P計画を立てます→D実行します→C目標を再確認します→改善します。

 

この流れにしてみましょう!

これが決して目標を見失わない方法です。

 

 

仮に、失敗したとします。

 

 

計画立てます→実行します→失敗しました→目標を再確認します→改善します

 

どうでしょう?!失敗をスルリと乗り越えて、改善しながら継続します!

正直失敗したことを評価する必要なんてどこにもないと思います。

反省は自ずとするでしょう。だって成功したいんだから。

 

失敗したくて何かを始める人は世界に1%くらいしかいません。

であれば、失敗を評価して「あー失敗した~」

 

当たり前です

 

 そして、確認することは目標そのものだけじゃなく

「大事なこと、それそのもの」です。

 

 

「自分の中で最も大事な事はなんなのか?」

それが頭の中にしっかり刻み込まれていなければ、目標は消失します。

いつの間にか消失します。

 

何のために?誰の為に?とかそんな事が頭によぎったら

その夢も目標も1週間後には消えてると思ってください。

これはマジです。

 

 

何のためにとか?誰の為に?とか、そんなちっさな理由で目標なんか掲げても、見失うだけです。

 

 

そうではなく、目標=目標を達成、成功する。

それすなわち「自分の中で最も大事なこと

として頭に刻み込まないとだめです。

 

人間の脳みそは嫌な経験、失敗した経験ほど、記憶しています。

だからそんな脳みそのプログラムを書き換えてしまうんです。

 

 

人間にとって最も大事な事ってなんでしょう?

 

飯食うことですよね!?

寝ることですよね!?

セックスすることですよね!?

 

そんな強大な力を持った欲求に、「あ~失敗した~も~や~めた♪」なんて子供だましみたいな気持ちが打ち勝てるわけがない!

 

 

 

人間の「大事

 

これを目標にしてしまうんです。

 

 

 

飯食う、寝る、セックスする、目標達成する。

やりたくなくてもやってしまう、やらなければ死んでしまう(セックスはちょい別ですが)そんなレベルまで自分で掲げた目標を持ち上げるんです。

 

 

人に悪口言われた。

今日は雨でどんよりだった。

転んで怪我した。

うんこ踏んじゃった。

カレー頼んだのに、かつ丼来た。

信用してる人から裏切られた。

 

 

 

っっそんんなことより!!

飯!!寝る!!セックス!!目標!!

 

 

このくらい大事と小事を分別しなければ、本気で叶えたい目標なんて達成できません。

 

だいたい日々は、余計な事を考えたり、テレビ見たり、無意味に不安になったり、嫌なこと考えたり、鼻くそほじったりして終わってしまいます。

 

 

だから掲げた目標を生命レベルで重大事項にする必要があります。

これが、僕が挫折を繰り返してきた中で、思ったことです。

 

簡単に言えば固い意志ってことですが、固い意志ってどうやって持てばいいねん?ってことを分かりやすいようにかみ砕いたつもりなんですが、伝わりましたかね?;;

 

 

とにかく、僕もこの1年、掲げた目標をしっかり達成して、次のステップにいきたいと思ってますので、もし叶えたい目標があって続けて行くのが不安、しんどいって方が居ましたら、一緒に頑張っていきましょう!

 

仕事なんていいんです、(仕事上に目標を掲げてる人は良くないです)怒られたって、馬鹿にされたって、悲しくったって、悔しくったって、いいんです。

 

 

そんなものは小事です。

 

 

 

あなたにとって最も大事なことはなんなのか?

僕にとってもっとも大事なことはなんなのか?

 

 

見失わないように、一歩、一歩前に進む。