My Concentration

理想の人生を生きる黙示録 to 忘備録

成功するにはどうしたらいい?という愚問よりも大切なこと

f:id:jyonetu:20180107015841j:plain

こんばんわ、S.N.Sです。

 

今回はとっても大事な話を書いていこうと思います。

これはどん底の中で、もがき苦しみ、考え抜いた中で、僕が辿りついた一つの見解です。

 

巷で溢れている以下の質問

「成功するにはどうしたらいいのか?」

 

この質問に対する一つの解を書いていきたいと思います。

 

 

結論から言うと「成功するにはどうしたらいい?」

という質問自体が間違っている。ということです。

 

 

人間には論理的な思考をする能力が備わっていますが、そもそも成功に論理的要素が通用するのか?という点です。

 

成功するにはどうしたらいい?

 

こうしたらいいよ。

 

そのあとはこうして、こうして、こうして。。。。。。

 

 

 

 

そんな上手い話しあるかいな!!

 

 

ってのが僕の答えです。

 

 

 

目標や、目的を持つことは非常に重要です。

でも成功するにはどうしたらいい?なんて質問は愚問でしかない。

 

 

この違いがわかりますか?

 

 

 

 

要するに、何事にも幅やレベルってものがあります。

 

まず、成功ってのは自分にとってどんな事を言うのか?

それを明確にするべきだと考えます。

 

 

 

僕の中の成功は

 

・マレーシアに不動産物件を所有したい。

・中国に2件不動産を所有したい

・モーターショーを見に行きたい

・大好きな人とリゾート旅行に行きたい

・毎週土日は、スポーツジムに通いたい

 

などなどあります。

 

 

クスって笑った方も、そんなもん?って思った方も、いいね!って思った方も。それぞれだと思います。

 

しかし、重要なのはそこじゃない。

 

重要なのは自分がどう思ってるか。

本気でその成功について向き合っているかが重要です。

 

 

僕が思う成功とは、地位や名誉や羨望というものではなく。

自己実現自体が成功だと思います。

 

 

つまり、成功することについての、意識対象をどこに置くか?ということ。

 

なんの為に成功するのか?について、そこに自分の意思がなければ、それはきっと成功しないでしょう。

 

 

もちろん成功することが全てじゃないと思います。

でも、成功しないってことは生きる目標も目的も見つけづらいんじゃないかと思います。

 

 

だから、成功する自分ってのは、目標、目的を達成した自分がいるということ。

その素晴らしさを味わうことこそが人生の意義なんではないかと思います。

 

 

挫折も失敗も、きっとありますが、なんの為に挫折や失敗があるのか?

ということを考えれば、きっと挫折や失敗すらも楽しめるはず。

 

 

みんな違います。

でも一緒にがんばりましょう。

 

理屈じゃなくて、行動で。